脚むくみはリンパマッサージで解消

女性の多くが抱えている悩みである脚のむくみは、そのまま放置していると脚が太くなる大きな原因になります。

塩分の取りすぎや運動不足・重力がありますが、余分な水分と一緒に老廃物が溜まってしまうと、脂肪の塊であるセルライトができる悪循環にハマり込んでしまいます。

特に女性は筋肉量が少ないこともあり身体が冷えやすいですし、ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれているせいもあり、運動不足が重なるとより一層脚が太くなっていきます。

脚むくみを放置することなく脚のむくみを取るには、半身浴や塩分を控え温かい飲み物を飲むことも有効ですが、効果的なのはリンパマッサージです。

体内にはリンパ線が張り巡らされていますが、このリンパをマッサージすることで余分な水分や脂肪を流しむくみを解消できます。

身体が温まっている入浴後、マッサージクリームやオイルを脚に塗り、まずは脚の裏をかかとに向かってマッサージしていき、足首を回します。

その後ふくらはぎを手のひらで下から上に向かってマッサージし、ひざ裏を押しながら指先をクルクル回した後、太ももから足の付け根に向かって手のひらでなで上げ、付け根を10~20回程度マッサージして終了です。

マッサージの際、ふくらはぎや太ももを手でもみつつマッサージすると、より水分や老廃物が流れやすくなるのでオススメです。

このマッサージで美脚を目指しましょう

脚のプツプツ、膝の黒ずみ対策

脚のプツプツや毛穴汚れの原因については、いろいろな原因があり、それによって対処法が変わってくるといわれています。
保湿されていなかったり、毛抜きを使って自己処理脱毛をすると、埋没毛や毛穴汚れの原因になります。

保湿をしたり、スクラブやピーリングをして汚れを綺麗にし、清潔なお肌を作ります。
無駄毛処理をするときも、毛抜き以外での方法で無駄毛を処理することをお勧めします。

自己処理脱毛の後には、しっかりと保湿をするようにします。
かみそりを使って無駄毛処理をするときは、お肌の負担を抑えるために、シェービング剤を塗ってから処理を行います。

石鹸で泡立ててからかみそりを使うと、お肌に必要な皮脂まで洗い流してしまい、乾燥の原因になるので気をつけなければいけません。

お肌の乾燥によって黒ずみの原因にもなってしまうので、保湿はすごく重要です。
ブツブツの原因は虫さされや、毛穴にばい菌が入ることによって起こったりなど、いろいろ考えられます。

お肌を清潔に保ち、保湿をしっかっりとし、洗うときにも摩擦をしないように心がけます。

脚だけ出ではなく、体全体にも言えることですが、綺麗なお肌を保つために一番いいことは、清潔に保ち、保湿をしっかり行うことです。

脚のむくみの原因を知ろう

脚のむくみを改善するには、むくみの原因を知ることも大事だといわれています。

脚のむくみの原因には、老廃物がたまることによってむくみやすくなるといわれています。

ふくらはぎの筋肉を使って老廃物を上半身へと押し上げるのですが、ふくらはぎの筋肉が弱いと、老廃物が滞ってしまい、むくみの原因へとつながっていくのです。

むくみをそのまま放っておくと、セルライトの原因にもつながるのです。

むくみの原因として、冷えもその一つです。

冷えが続くと、血行が悪くなり、老廃物がたまりやすくなり、むくみへとつながります。

足が冷えると、むくみやすくなるだけではなく、贅肉がつきやすくなるといわれています。

また、食生活の乱れなど、生活習慣が乱れることによって、さらにむくみやすくなるともいわれています。

塩分や糖分の摂りすぎには気をつけなければいけません。

少しでもむくみを解消するためにも、運動は欠かせません。

爪先立ちを繰り返す運動をすれば、ふくらはぎに筋肉をつけることができます。

ストレッチをして筋肉を刺激するのも効果的です。

むくみに効果的な食べ物は、利尿作用のある食べ物がオススメといわれており、すいかやきゅうり、バナナや林檎もオススメです。

短時間で行える太もものエクササイズ

太ももは、全身の体型の中で、特に目立つ部分だと言われています。
太ももは太くて悩んでいる人にオススメなのが、「ふとももがみるみる細くなる」と言われているストレッチです。

足を腰の高さまでまっすぐに上げて伸ばすストレッチは、太ももの裏の「ハムストリング」を刺激して、セルライト撃退にも効果的だといわれています。

太ももだけではなく、足全体にも効果的だといわれています。
始めは痛いかもしれませんが、慣れてくると気持ちいいストレッチになると思います。

片足15秒ずつ行うだけでいいのです。
短時間で思ったときにいつでも行うことができるのも魅力的。

足を曲げないでまっすぐとした体勢で行うのがポイントです。
そのほかにも、股割りといったポーズもあります。

股がそんなにも開かないと言う人でも、開くところまで開いてみるだけでも効果があります。
続けて行っていくうちに、開けるようになるかもしれません。

ゆっくり呼吸をしながら行うことがポイントです。
痛気持ちいい程度をしっかりと実感してみてください。

毎日続けていくうちに、効果が出ていることを感じられます。

脚を綺麗にするいくつかの対策方法について

脚というのは人からも見られやすい傾向にありますから、なるべく美容方法を重視することも必要です。

むくんだ脚や、毛深い脚などでは生足で過ごすこともできませんし、ストッキングを履いてもそれを隠すという事は難しいものです。

しかも、あまりにも足が太りすぎていると冬にブーツを履けないなどのデメリットが出てきます。

だからこそ、普段から脚を綺麗にするような美容方法を行うことが大切なのです。

脱毛に関しては様々な脱毛方法はあるのですが、やり方が悪いと埋没毛になってしまうから注意しなければなりません。

やはり一番確実な方法は、医療脱毛行ってしまうことです。最近はセットプランなども用意されていますから、医療脱毛を比較検討するのも良い方法です。

さらに、足のむくみを取るために、積極的にカリウムを摂取したりすることも重要です。

さらに、よく歩くということもむくみの対策になります。立ち仕事をしている人はむくみが多いと言われていますが、ほどよい運動もむくみの除去には必要な事柄でもあります。

もちろん、エクササイズを行ったり、専用のスリミング剤などを利用しマッサージするのも効果的な方法です。

食生活の面でも注意しなければなりません。

塩分量を控えめにして、ビタミンやミネラルなどの豊富な食事を心がけることも大切です。脚を美しくするためには、普段から気をつけることが重要なのです。